クラウドソーシングでスキマ時間を活用した副業のお勧め

2021年3月3日

はじめに

クラウドソーシングでスキマ時間を活用した副業のお勧め!

筆者はクラウドソーシングでちょっとしたお小遣い稼ぎをしています。

実際に始めてみて、もっと早く始めればよかった!と後悔しているので、記事に起こしてみました。

クラウドソーシングってなに?

「クラウドソーシング」などのカタカナが並ぶと怪しく感じてしまう方がいらっしゃると思いますが、簡単に言うとネットの仲介業者を挟んで個人からお仕事をもらうものだと思ってください。

それって危険じゃないの?と思われるかもしれませんが、安全です!

私も半年以上クラウドソーシングを活用していますが、違法行為をする業者に出会ったことはありません。というか仲介業者が取り締まっています。

なので、安全かつ好きな時間に好きな仕事ができるサービスだと思ってください。

クラウドソーシングのメリット

筆者は「クラウドワークス」と「ランサーズ」のサービスを活用してお仕事をもらっています。まずは個々のサービスの比較は行わず、筆者が感じたクラウドソーシングのメリットをご紹介します。

スキルアップ

この手の類の記事だとまずこれを目にすると思いますが、ここでは一歩踏み込んだお話をします。

筆者はフリーランスエンジニアとして活動していますが、クラウドソーシングではプログラミング以外の案件が占める割合の方が大きいです。理由は簡単でその方が次の利益に繋がり易いからです。自分の得意分野を増やせば、その分仕事をもらえるチャンスが広がってきます。副業で始めたネット記事作成のスキルを活かしてアフィリエイトを始めるなど、スキルは持っていて腐りません。それと、本業からの息抜きにもなるのでお勧めです。

最初はスキルの低い方でも、案件を熟しながらスキルを上げていくと、高単価のお仕事をもらえたりもします。

筆者は以下の流れで未経験の分野を開拓してスキルを習得しています。

 ①「未経験歓迎・マニュアル完備」の案件を低単価で受注

 ②案件を完了したら、「経験者歓迎」の案件に挑戦

 ③②を数件熟し、「プロ募集」の高単価案件を受注

この流れでスキル習得+収入アップの両方が行えるのでお勧めです。

良いクライアント様であれば会社よりも働きやすい

 私が働きやすいと感じたクライアント様の特徴はこの条件に該当します。

  ・連絡が取れやすい

  ・質問の回答が丁寧

  ・案件の達成に対し高評価を頂ける

  ・納期に余裕があれば自由な時間に働ける

この条件に該当したら、会社で働くのが馬鹿らしくなりませんか?

ちなみに私が働いていた会社(IT系企業)はこんな感じでした。

・無断で休む(2日以上)部下がいる

・質問をしたらキレられる

・仕事を成功させて当たり前(他の人が失敗した仕事を成功させても評価されない)

・納期に追われる毎日

これは運にもよりますが、私が利用している「クラウドワークス」「ランサーズ」では比較的仕事のしやすいクライアント様が多いです。おかげで私は自分のペースで好きな副業が出来ているので、ほぼ趣味の感覚でお小遣いを稼げています。

クラウドソーシングのデメリット

受注実績・スキルが無いと初めのうちは低単価

メリットと対になる点でもありますが、スキル・実績が無いと高単価案件の受注はほぼ無理です。最初からスキルがある方でも、クラウドソーシングサイト内での受注実績と評価が無いとクライアントは安心して仕事を依頼できません。そのことから最初は低単価となってしまいます。しかし、これはどんな仕事でも言えることなので、このデメリットを深く考えない方がいいでしょう。

安定はしない

案件数・受注数にもよるものなので安定しないデメリットが発生します。副業で安定を求めるのであれば、アルバイトをした方がいいでしょう。自由な時間 > 安定性 と考えるのであれば、クラウドソーシングを活用すべきです。

さいごに

ここまでクラウドソーシングお勧めしていきましたが、筆者は副業に以下の点を持たせるべきと考えています。

 ・他の収益につながる

 ・主業務にプラスになる

 ・収益以外に得られるものがある

スキルの身につかない仕事を熟しても、瞬間的に収益を上げられるだけで将来の収益には繋がりません。そして、副業が主業務に悪影響を与えてしまえば、生活も困難になってしまいます。なので、筆者は趣味(主業務からのリフレッシュ)も兼ねた形で収益を得て、皆さんの生活が豊かになっていけばと考えております。

稼ぐ

Posted by chicchixp