LINE証券の特徴は?初心者におすすめできる5つのメリットを解説

LINE証券の特徴は?初心者におすすめできる5つのメリットを解説

LINE証券は、「LINE」の名称がつくことからも分かるよう、SNSアプリLINEの会社が提供するネット証券サービスです。

近年の投資ブームと、スマホ・インターネットの発展を受けて、ネット証券会社の種類も増加していますが、LINE証券もその一つです。2019年にサービスを開始した、まだ新しいネット証券ですが、その人気はたしかなものがあります。

口座開設数は1年間で31万口座を超え、「20代投資家が選ぶスマホ利用で使いやすい」ネット証券部門など、合わせて3部門で1位を獲得しています。

LINE証券が、特に年代の若い投資初心者に選ばれるのは、他のネット証券にはないメリットがあるからです。詳細は後述しますが、LINEアプリを介して取引ができたり、LINEポイントで投資商品を購入できたりと、LINEアプリを日常使いするユーザーからの人気が高いようです。

この記事では、LINE証券の概要をお伝えしたあと、そのメリットについて深堀りしたいと思います。LINE証券は、「なんとなく投資をやってみたいな」というライトユーザーにピッタリな証券会社です。本記事を通して、LINE証券の魅力をあますことなくお伝えいたします。

LINE証券とは?

LINE証券は、LINEアプリで有名な「LINE」の子会社と、大手証券会社「野村ホールディングス」の合同会社「LINE Financial」が開発・運営をしています。LINEによるネット顧客基盤が、野村ホールディングスの証券取引経験を支える形になっているのですね。

LINE証券自体は2019年にサービスを開始した「若い」ネット証券ですが、その正体は、LINEと野村ホールディングスが合同運営する「実績ある」ネット証券といえるでしょう。

LINE証券は初心者におすすめ!5つのメリットを解説

LINE証券には、初心者におすすめできる5つのメリットが存在します。ネット証券の強みを活かしつつ、LINE証券にしかできないサービスも提供しているため、他のネット証券とは一線を画しています。

特に、なんとなく投資を始めたいと思っている「若い方」「ライトユーザー」におすすめの内容になっておりますので、実際の使い勝手を想像しながら聞いてください。

LINEアプリで取引ができる

LINE証券における取引は、すべてSNSアプリ「LINE」で完結することができます。

普段から連絡手段としてLINEを利用している方にとって、これほど使いやすいシステムはないでしょう。他のネット証券の場合、専用のアプリをインストールして取引をすることがほとんどです。株の取引経験がない状態で、アプリの操作にも不慣れでは、なかなか投資活動も前に進みませんよね。

LINE証券での取引は非常に簡単です。「LINE」アプリのウォレットから取引を開始してから、わずか数6タップで投資商品を購入できます。

使い慣れているアプリで投資をおこなえるのは、初心者の強い味方ではないでしょうか。

少額から投資ができる「いちかぶ」サービス

LINE証券には、「いちかぶ」と呼ばれる少額投資サービスがあります。

通常の株式取引の場合、100株以上のまとまった株数でないと購入できないのですが、この「いちかぶ」を利用することで、なんと「1株から」購入することが可能です。

「いちかぶ」は全ての金融商品で利用できるわけではなく、LINE証券が厳選した約1000社(2020年1月19日時点)の株式銘柄と、ETF(上場投資信託)15銘柄が対象になっています。

対象商品が限られていることは、一見するとデメリットに感じますが、いずれも投資に値する人気銘柄ぞろいです。目利き力が弱い初心者にとっては、すでに厳選された商品の中から銘柄を選択するほうが、大きな失敗をしにくいと思われます。

もちろん、株式やETFを「いちかぶ」で購入することでも、配当金や株主優待を受ける事が可能です。少額からスタートした投資でも、コツコツ続けることで、配当金や株主優待のメリットも拡大していける点は、とても魅力ですよね。

投資活動の鉄則は、「小さく始めて大きく育てる」ことです。少額から投資を始め、徐々にに経験を積むことで着実にレベルアップができます。レベルを上げながら、配当金や株主優待を享受できるため、LINE証券は初心者におすすめなのですね。

平日は夜21時まで即時注文と約定ができる

初心者の方が意外と知らないポイントに、「取引は24時間できるわけではない」ことがあります。ほとんどの日本株・ETFの取引は、「9時~11時30分」と「12時30分~15時」の時間帯でしかおこなわれません。ほとんどの投資初心者の方は、本業を抱えながら投資を始めると思います。当然、この時間帯は就業中ですよね。

LINE証券は、そんな働き世代の強い味方です。取引時間が終わった後でも、21時までであれば取引ができるため、仕事が終わってからでも株の取引ができるのは嬉しいですね。

加えて、LINE証券では、即時注文と約定も可能です。どういうことかと言うと、従来は、1株単位での取引は、当日の後場の始値や翌日の前場の始値で約定されていました。つまり、自分が注文をしたときとは異なる価格で約定されることも多かったということです。

その点、LINE証券は即時約定が可能なので、自分の注文通りの値段で約定してくれるのです。1株単位で投資を始める初心者にとっては、大きなメリットですね。

LINEポイントで投資ができる

LINE証券では、貯めたLINEポイントを投資に使うことができます。LINEポイントは、LINE Payやスタンプ購入を使っていれば、勝手に貯まっていることも多いと思います。「1ポイント=1円」として利用できるので、現金を使うことなく投資商品を購入できるのはお得感があっていいですね。

加えて、LINE証券ではLINE Payから出入金がすることも可能です。特に頻繁に取引をするユーザーの場合、証券口座への入金作業はかなり面倒ですよね。 LINE PayからLINE証券に出入金することで、スマホ1つで、しかもLINEアプリだけで出入金を完結できるのはユーザーに優しい機能といえます。

万全のセキュリティ対策

証券会社を選ぶ上で見落としがちなのが、セキュリティ対策になります。

証券会社を選択するにあたって、セキュリティ対策は重要です。ご自身の大切な資産だけでなく、個人情報や口座情報もしっかり守ってくれる証券会社を選ばなくてはならないのです。

ネット証券はインターネットで取引が完結するという性質上、ネット環境の整備が不可欠です。LINE株式会社はITの先端企業として、ネット情報の保護には優れた技術力を持っています。

具体的な取り組みとしては、「専用の取引暗証番号の設定」「有価証券や預金の分別保管」「日本投資者保護基金への加入」「特定個人情報の適切な取扱いに関するガイドラインへの準拠」などが挙げられます。

難しい用語もありましたが、ざっくり言えば「LINE証券なら、個人の資産と情報を適切に管理してくれる」ということです。初心者の方も、安心してLINE証券をお使いください。

まとめ:LINE証券は、LINEアプリをよく使う初心者にメリットがいっぱい

LINE証券は、株式会社LINEのIT技術力と、野村ホールディングスの証券会社としての実績に裏うちされた、たしかなネット証券です。

すべての個人投資家におすすめできるネット証券ですが、投資家の中でも「これから初めて投資をする」「興味があるけど資金はあまりない」という、投資ライトな方に特におすすめしたい証券会社になります。

ネット証券の強みを活かしつつ、LINEアプリで全てが完結できる特徴があり、ほかのネット証券には無い魅力があります。一口座目としてはもちろん、「すでに運用しているメイン口座のサブとして使いたい」という投資家にも、有用な証券会社ではないでしょうか。

LINE証券は、定期的にお得なキャンペーンを開催したり、取扱銘柄も順次拡大したりと、今後も目が離せないネット証券の一つです。本記事を参考に、LINE証券で投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

増やす

Posted by chicchixp