ヤフオクで高額を稼ぐ人達の方法

ヤフオクとは

ビジネスの中でも参入障壁の低いネット副業のひとつとして有名なものにヤフオクがあります。

オークションサイトの中でも商品数は日本最大級で、幅広いジャンルで出品されています。

品物をほしい人が何人も競り合えば思わぬ価格で売れることもあるのがオークションのうれしいところです。

ヤフオクだけで月に数十万~数百万円稼いでいる人も珍しくありません。

それで今回は、ヤフオクで稼いでいる人はいったいどんな物を販売しているのか紹介したいと思います。

ヤフオクで売れる物

ヤフオクでどんな物が高く売れているのでしょうか。

まず、希少性が高く手に入りにくい物があげられます。

たとえば手塚治虫の初版本など、信じられないような破格の値段で落札されている事があります。

また、茶道具や刀剣、陶器、絵画などといったアンティーク・コレクションなども人気です。

ヤフオクのユーザー層はコレクターが多い40代男性が主流なので、コレクターの目に止まると価格が跳ね上がることもよくあります。

自分が出品した物がもし何十万円も高値で売れたら、かなりうれしい収入ですよね!

というわけで狙い目はアンティーク・コレクションです!少しマニアックな世界ですね。

事前のリサーチが不可欠

ではこういった品物をどうすれば取り扱うことができるのでしょうか?

まず最初にしなければならないのは、相場に詳しくなることです。

「ヤフオクでどんなものがいくらで落札されているか」というリサーチを事前に徹底的に行う必要があります。

落札相場は、オークションの落札価格を網羅したサイト「オークファン」で調べることができます。

このサイトで、アンティーク・コレクションのカテゴリを開き、落札価格を“価格が高い順”に並び替えて表示させます。

すると信じられないような値段で落札されている商品に驚かれることだと思います。

数百万円で取引されることが当たり前に行われるのがアンティーク・コレクションの世界なのです。

アンティーク・コレクションといっても幅広いので、さらに細かく条件を絞って検索してみましょう。

自分が元々興味があって詳しいジャンルがあればなおいいので調べてみてください。

たとえば「時計」「刀装具」「ガラス」など・・・幅広くそれぞれに奥深い世界なので、どんなものが高額で売れていて、逆にどういった物はあまり売れないか調べておきましょう。ありふれているものはタダに近いほど安いので、値段が両極端に分かれやすい世界です。

仕入れの仕方

では、こういったレアなアイテムはどうやって手に入れればいいでしょうか?

大きく分けて3つ方法があります。

フリマ・リサイクルショップ・骨董市などで仕入れる

上記の場所で思いもよらない掘り出し物が売られている場合があります。売り主が価値を分からずに値段をつけている場合があるからです。こういった場所をマメにチェックすることで、お宝をゲットできるかもしれません。

古物市場に出入りし、商品を購入する

アンティーク品は古物市場で取引されており、市場に出入りするためには古物商免許を取得する必要があります。都道府県の警察署で必要書類を提出すれば1ヶ月程度で取得できます。

古物市場は全国各地で開かれています。初めて参加する場合は免許証を提示しなければなりません。

市場では欲しいものを見つけ、競りに参加して落札してください。

コレクターより委託してもらう

数多くコレクションしている人の中には、品物を整理したいという声も少なくありません。こういったコレクターと親しくなって、商品をヤフオクに代わりに出品して、落札価格の一部を手数料としてもらう方法もあります。

オススメのポイントサイト

ポイントサイトのポイントインカム
いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
タイトルとURLをコピーしました