楽天経済圏に移行するだけでお金が貯まる?【メリット多数】

2021年6月13日

お金を貯めるには、給料を増やすことも大事ですが支出を抑えることの方が、簡単ですぐに実践することができます。

給料を増やすには、昇給や転職などすぐに実現することが難しい場合が多いです。

それに比べて、固定費などを見直せば誰でも大きな支出を抑えることができるので、お金を貯めるために支出を抑える努力をしている人は多いと思います。

そして、支出を抑える以外にもお金を貯める方法が存在します。

結論としては、「楽天経済圏」に移行することで資産所得を増やすことができます。楽天経済圏とは、日常で使うサービスを楽天のものにすることでポイントを貯めるということです。

そこで今回は、「楽天経済圏に移行して資産所得を増やす方法」や「楽天でおすすめのサービス」について解説していきたいと思います。

固定費の見直しなどは終わっていて、さらにお金を貯めていきたい方や楽天経済圏について気になっている方はぜひ最後までご覧ください。

楽天経済圏とは

そもそも、楽天経済圏について詳しく知らない方も多いと思うので、楽天経済圏について解説したいと思います。

楽天経済圏とは、「日常生活で多くの楽天サービスを使い、楽天ポイントを貯める」ということです。

楽天のサービスは楽天市場が代表的なものになりますが、それ以外にも日常生活で使えるサービスが多く、それらを使用すればかなりのポイントを貯めることができます。

年間で5〜10万円分のポイントを手に入れることができるので、楽天経済圏に移行することで結果として資産所得を増やすことができるのです。

楽天経済圏に移行すればお金が貯まる?

「なんで楽天経済圏に移行するだけでお金が貯まるの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

実際には楽天経済圏に移行することで、貯まるのは現金ではなく楽天ポイントになります。

しかし、この楽天ポイントは1ポイント1となっていて、楽天でのお買い物やその他のサービスでもポイントを使うことができるので、結果としてお金が貯まることと同じことになるのです。

普段から利用する楽天サービスをポイントから支払うこともできるので、楽天経済圏は非常にメリットが多くおすすめになります。

楽天経済圏で重要なSPU

楽天経済圏に移行する前に、楽天ポイントを効率よく貯めるために重要な「SPU」について理解しておきましょう。

SPUとは「スーパーポイントアッププログラム」の略で、SPU対象の楽天サービスを利用することで、楽天ポイントが1%から最大16%まであげることができます。

例として、楽天市場で1000円の商品を購入する場合で解説していきます。

楽天市場での通常のお買い物は、購入金額の1%分のポイントを貰うことができます。

しかし、楽天カードを利用して購入する場合は通常の1%分とは別に、購入金額の2%分のポイントを貰うことができます。

そのため楽天カードを利用して買い物をするだけで、購入金額の3%分のポイントを貰うことができるのです。

このようにSPU対象の楽天サービスを利用することで、より多くのポイントを獲得することができるので、SPUはとても重要になってきます。

楽天経済圏で使えるおすすめのサービス

2021年5月現在、SPU対象のサービスは全部で16個あり、最大で15.5までSPUをあげることが可能になっています。

さまざまなサービスがあるなかで、最初はどれから利用していけば良いのか分からない人もいると思います。

楽天経済圏では、すべてのサービスを利用する必要はないのでここでは、特におすすめの楽天サービスについて解説していきます。

楽天経済圏への移行を考えている人は、自分が使いたいサービスを考えながら参考にしてください。

楽天銀行

楽天のおすすめサービス1つ目は、「楽天銀行」です。

楽天銀行はネットバンキングとなっていて、以下のようなメリットがあります。

・コンビニATMで24時間365日利用可能

・ATM手数料が最大7回まで0円

・他行宛振込手数料が最大3回まで0円

・スマホで残高照会などのサービスが利用できる

コンビニATMが無料で使えたり、スマホで利用状況も確認できたりするので非常に便利なサービスになっています。

口座の開設も、Webから簡単に申し込むことが可能です。

楽天カード

楽天のおすすめサービス2つ目は、「楽天カード」です。

楽天カードは、支払金額に応じて楽天ポイントを獲得することができるクレジットカードになっています。

楽天市場で楽天カードを利用する場合はポイント+1倍になります。

この楽天カードの引き落とし先は楽天銀行にする必要があるので、注意しておきましょう。

楽天モバイル

楽天のおすすめサービス3つ目は、「楽天モバイル」です。

楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN− LIMIT Ⅵ」は、以下のようなメリットがあります。

・毎月の使用データ量によって料金が設定されている

・1GBまでなら0円

・楽天回線エリアならデータ使い放題

・Rakuten Linkアプリを使えば国内電話がかけ放題

他にもメリットはたくさんありますが、データ使用量によって金額が変わるのは、大手キャリアの新プランにはない魅力となっています。

20GB以下の使用なら月額1,980円と、とても良心的な金額となっているので格安SIMに乗り換えるなら、「楽天モバイル一択」ともいえる状況です。

さらに楽天モバイルの対象プランを契約することで、ポイント倍率+1倍になります。

楽天証券

楽天のおすすめサービス4つ目は、「楽天証券」です。

証券口座ということで手を出しにくいと思う方もいるかもしれませんが、つみたてNISAなどを含めた投資信託を購入することで、老後に備えた資産運用をすることができます。

月に1回500円以上のポイント投資をすることでポイント+1倍にもなるので、まずは少額からでも投資をはじめてみることをおすすめします。

楽天ビューティー

楽天のおすすめサービス5つ目は、「楽天ビューティー」です。

楽天ビューティーでは、美容院などサロンの検索・予約ができるサービスになっています。

ポイント還元キャンペーンなども多く行われていて、サービスを利用することで楽天ポイントを貯めることができ、予約時にポイントを利用することもできます。

掲載されている店舗数も多いので、女性だけでなく男性でも利用できる店舗を見つけることができるのもメリットです。

この楽天ビューティーでは、1回3,000円(税込)以上のサービスの利用で、ポイント+1倍となります。

楽天ブックス・楽天Kobo

楽天のおすすめサービス6つ目は、「楽天ブックス・楽天Kobo」です。

楽天ブックスでは本や雑誌、DVD、ゲームなどを購入することができ、月に1回1,000円以上のお買い物をするとポイント+0.5倍になります。

それに対して楽天Koboは、電子書籍を専門に販売しているサービスになっていて、月に1回1,000円以上のお買い物をするとポイント+0.5倍となっています。

どちらも、小説や漫画、雑誌など幅広いジャンルを扱っているので、こういったサービスを利用することでさらにポイント倍率をあげることも可能になります。

楽天でんき・楽天ガス

楽天のおすすめサービス7つ目は、「楽天でんき・楽天ガス」です。

まず、楽天でんきには以下のようなメリットがあります。

・基本料金が0円

・電気料金200円ごとに1ポイントたまる

・楽天カードの支払いで100円ごとに1ポイントたまる

・楽天ポイントを料金の支払いに使うことができる

・無料でWebから切り替えができる

楽天でんきにはこのようにメリットが多数あり、契約するとポイント+0.5倍になるので、現在の利用料金と比較して乗り換えることもおすすめです。

楽天ガスはSPU対象のサービスではないですが、利用することで楽天ポイントが貯まり、料金の支払いにも楽天ポイントが使えるのでこちらもおすすめのサービスとなっています。

以上が楽天のおすすめサービスになりますが、他にもSPU対象のサービスはいくつかあります。

今回は多くの人が日常で利用できるサービスについて解説してきましたが、さらに詳しく知りたい方は楽天の公式サイトからチェックしてみてください。

楽天経済圏に移行する前に知っておくべきこと

楽天経済圏では便利なサービスを利用できて、楽天ポイントも貯めることができるので非常に魅力的ですが、1つだけ注意すべきことがあります。

SPUをあげることでより多くのポイントを貯めることができますが、SPUから得たポイントは「有効期限が45日間」となっています。

通常の楽天ポイントは有効期限が1年間となっていますが、それに比べるとかなり短い期間となっています。

せっかく貯めたポイントが使えなくなってしまうのはもったいないので、利用しているサービスの支払いなどに上手く活用していくことがポイントになります。

まとめ

楽天経済圏では、日常で使うサービスを楽天のものに切り替えるだけでポイントを多く貯めていくことができます。

貯まったポイントで支払いができるサービスなどもなるので、お金と同様に使うことができます。

どのサービスも難しい手続きはなく、基本的にはWebから申し込むことができるので、誰でもすぐに始めることができます。

やれば必ず効果は出るので、ぜひ取り組んでみてください。

貯める

Posted by chicchixp