初心者におすすめの証券口座!おすすめのネット証券を紹介

投資初心者の悩みの一つに「投資を始めることにしたけど、証券口座が色々ありすぎて選べない!」というものがあります。

一昔前まで、証券会社といえば「野村証券」や「SMBC日興証券」などの大手証券会社が主流でした。これら大手証券会社のほとんどには有人店舗があり、対面による昔ながらの営業スタイルが主流でした。

しかし、インターネットが急速に発展した現代では、ネット証券会社が主役になりつつあります。ネット証券は人件費が安く抑えられるぶん、その利益を様々な形で投資家へ還元してくれる特徴があります。

未経験者が初めて投資を始めるにあたって、最初に悩むポイントが「証券会社選び」になります。数々のメリットがあるネット証券ですが、その証券会社数は近年急速に増加しており、「どのネット証券にすればいいか?」非常に悩みどころだと思います。

今回の記事では、大手証券会社と比べたときのネット証券のメリットを解説した後に、おすすめのネット証券会社をお伝えしたいと思います。読んでいただければ、自分にぴったりのネット証券が見つかると思いますので、ぜひご参考にしてください。

初心者が開設するなら大手よりもネット証券

ネット証券は、名前の通りインターネット上で金融商品を売買できる証券会社のことです。ネットですべてが完結することにより、投資家は色々なメリットを享受できます。

ここでは、初心者こそネット証券で投資を始めるべき4つの理由をお伝えしたいと思います。

ネット証券は手数料が安い

株式などの金融商品を売買するには、通常、手数料が必要です。そのため、頻繁に株式などの売買をおこなう場合、手数料が運用益を上回る状態、いわゆる「手数料負け」が懸念されるのです。

特に知識の浅い段階では、目利き能力が培われていません。そのため、投資に値しない商品を購入することもあるかと思いますが、手数料が安いネット証券を利用すれば、躊躇なく金融商品の売却ができるのです。

また、ネット証券会社の中には、「手数料が完全に無料」の投資商品を扱う会社も存在します。証券口座を開設する前に、希望の投資先が決まっているのであれば、その手数料が最も安い証券会社で口座を開設することもありだと思います。

手軽に投資が始められる

特に初心者の方にとって、初めての金融商品売買は、とても敷居が高いと思われます。ましてや、店舗などに出向いて、証券マンを相手に初めての投資をおこなうのでは、なかなか投資のスタートが切りにくいのではないでしょうか。

それに比べ、ネット証券はスマホ一つで、いつでも、どこにいても投資をすることができます。この手軽さが、初心者が投資に慣れることを促進してくれるメリットもあります。

また、個人投資家のほとんどは、本業の片手間に投資をおこなうことが多数を占めます。投資は実際に利益を手に入れるまでに、商品を選定したり、売買を決定したりと、数々のステップを踏まなければなりません。

そのため、個人投資家にとって最も重要なのは「スキマ時間を利用して」投資をすることなのです。多くの個人投資家が、ネット証券を中心に投資活動をおこなう一番の理由は、ここにあると思われます。

豊富な取扱銘柄

ネット証券は、取扱銘柄が豊富な点も大きなメリットです。

プロの投資家であれば「米国株はA証券、新興国株はB証券、日本株は…」といった具合に、銘柄によって証券口座を使い分けることがありますが、初心者の方の場合、この手法はあまりおすすめできません。より簡単に自身の資産を管理するためにも、初心者の方は「一つの証券口座で全ての金融商品を扱った」方が、効率が良いのです。

そして、一つの証券口座で資産を管理するには、その証券口座の取扱銘柄数は出来るだけ多いほうが好ましいのです。取扱銘柄数が少ないと、「買おうと思っていたあの銘柄がない!」という事態を避けることが出来ます。

投資情報が豊富に揃っている

ネット証券は金融商品を売買するだけの場ではありません。Webページにアクセスすると分かると思いますが、初心者に向けた投資情報がたくさん用意されているのです。

銘柄の選び方やiDeCoの解説など、より実践的な情報発信を定期的にしてくれるため、これを読むだけでもかなりの勉強になると思います。

大部分の投資情報は無料で閲覧することが出来ますが、なかには口座を開設しないとアクセスできない情報もありますので、投資の勉強を目当てに口座を開設するのも十分ありですね。

おすすめのネット証券

ネット証券の魅力が分かったところで、1口座目の開設におすすめのネット証券を4つご紹介したいと思います。

SBI証券

SBI証券は、ネット証券会社の最大手!名前くらいは聞いたことのある方も多いと思います。しかも、ただ口座開設数が多いだけでなく、5年連続で「オリコン顧客満足度ランキング」で1位を獲得した実績もあります。

初心者の方にとって、「周りの投資家も利用している」ことは、安心材料になるのではないでしょうか。

顧客満足度が高い理由を調べると、その理由は「圧倒的な売買手数料の安さ」にあるようです。例えば、国内株式の現物取引「アクティブプラン」を利用すれば、一日50万円までならば手数料無料で売買をすることが可能です。

初心者であれば、50万円もあれば、投資額としては十分すぎるほどだと思います。

加えて、取扱銘柄数もトップクラスに多く、少額からの投資が可能な点も初心者におすすめできる理由です。取引によってTポイントが貯まる点も、ポイ活ユーザーとしては嬉しいですね。

楽天証券

楽天証券は、楽天市場や楽天モバイルなどを手がける「楽天」が提供するネット証券です。

特徴としては、購入方法で「積立購入」を選択できることにあります。通常の積立購入の場合、毎月毎月、同じ株式や投資信託を自分で購入する必要があります。これは非常に面倒な上に、忙しい時などは購入を忘れてしまうデメリットが存在します。

一方、楽天証券の積立購入を利用すれば、一度設定をするだけで自動的に株式や投資信託の購入が可能です。ドルコスト平均法を利用して、積立投資をしたいの方にとっては、とても便利な機能になります。

加えて、楽天証券で金融商品の売買をすることで「楽天スーパーポイント」が貯まります。楽天カードでのクレジット決済を利用することで、最大500ポイントもゲットできるので、楽天経済圏で生活する方であれば、楽天証券を選べば後悔しないと思います。

LINE証券

LINE証券は、おなじみのSNSアプリ「LINE」が提供するネット証券です。

特にSNSアプリ「LINE」が浸透している若年層からの支持が厚く、「20代投資家が選ぶスマホ利用で使いやすいネット証券No.1」に輝いています。(ネット証券10サービスを対象としたサイト比較イメージ調査、ショッパーズアイ調べ)

SNSアプリ「LINE」との連携が便利で、LINEアプリから手軽にネット証券を利用できること、LINEポイントを用いて投資が可能なことが、他のネット証券との大きな違いになります。

加えて、一口100円からの少額投資も可能、投資信託の手数料は0円など、手数料の安さも他のネット証券に引けをとっておりません。

LINEを使って少額から資産運用ができるので、特に若い方におすすめのネット証券といえるでしょう。

マネックス証券

マネックス証券の最大の特徴は、「米国株に強い」ことです。

米国商品の取扱銘柄数は約3800と、ネット証券のなかでも最多の取扱数を誇ります。米国に強い理由は、銘柄数の多さだけでなく、買付手数料も最低0円と安いため、手数料を抑えての投資も可能です。

また、独自レポートが高い評価を得ていることや、IPOが完全平等抽選であることも大きな魅力の一つでしょう。

米国株をしたいなら、マネックス証券をお忘れないようお願いします。

まとめ:手軽に少額からスタートできるネット証券がおすすめ

今回の記事では、ネット証券のメリットと、初心者におすすめのネット証券会社をお伝えしました。

お手軽かつ少額から投資を始められるネット証券は、初心者こそ活用すべき証券口座です。大手証券会社よりも、始めるにあたっての心理的ハードルも低い点もありがたいですね。これから投資をスタートさせるのであれば、ネット証券での口座開設がおすすめですよ。

また、ネット証券にも色々な会社があるので、どのネット証券にするか迷うことも多いと思います。今回ご紹介したネット証券であれば、いずれの証券会社も安心して利用できますので、自分にあったネット証券を選んでみてはいかがでしょうか。

オススメのポイントサイト

ポイントサイトのポイントインカム
いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
タイトルとURLをコピーしました