トラノコなら5円からおつり投資ができる?!メリット・デメリットも解説

今までの投資といえば、「専門的な知識が必要」「ある程度の資金がないと始められない」など、投資初心者にとって高いハードルがありました。しかし現在では、少額の資金で手軽に始められる投資サービスが注目を浴びており、「ロボットアドバイザー」や「おつり投資」が若年投資家を中心に人気を集めています。

今回ご紹介する「トラノコ」もおつり投資サービスの一つで、最大の特徴は「最低資金5円から投資ができる」ことです。超少額で運用をスタートできるので、投資初心者や資金力がない方でもサービスを利用できます。加えて、マイルとの提携や月額無料期間などの特徴もあるため、「もっともハードルの低い投資サービス」といっても過言ではないでしょう。

今回の記事では、トラノコの概要と5つのメリットを中心にお伝えします。「投資を始めたいけど二の足を踏んでいる」という方でも、気軽に利用できるサービスです。ぜひ最後までお付き合いいただいて、投資サービス選びの参考にしてほしいと思います。

トラノコとは?

トラノコは、2017年にサービス開始した「おつり投資」サービスです。運営元の「TORANOTEC投信投資顧問株式会社」は、「セブン銀行」とも業務提携している信頼性の高い会社になります。

おつり投資は、キャッシュレス決済した買い物のおつりで投資ができるサービスです。例えば、500円を出して200円の商品を決済した場合、500円−200円=300円を投資に回すことができます。初期設定さえ済ませれば手間もかからず、スマホ一つで投資ができることもあり、若年層を中心に人気が高い投資サービスなのです。

トラノコの場合、おつり投資をできるだけでなく、マイル等のポイントと提携した投資ができたり、月額無料期間があったりと、ほかのおつり投資サービスにはないメリットが複数あります。具体的なメリットについては、次章でお伝えしますね。

トラノコのメリット

ここでは、トラノコのメリットを5つのポイントから解説したいと思います。

おつり・マイルで投資できる

トラノコ最大の魅力は、「気軽な投資ができること」です。アプリをダウンロードして初期設定を終えれば、あとはキャッシュレス決済をするだけで自動的におつり投資ができます。しかも、最小投資額5円から1円刻みで金額を設定できるので、まったく手間がかかりません。投資の敷居を高く感じる方にとって、何気なく投資ができるのは嬉しいポイントではないでしょうか。

また、トラノコはマイルとも提携しています。ご存知の通り、マイルは航空会社の利用で貯められるポイントで、航空券だけでなく日常生活においても利用できる汎用性の高いポイントです。そのため、みなさんの中にもマイルを貯めている方は多いのではないでしょうか。トラノコでは現金を用いずマイルだけでも投資が可能なので、キャッシュレス決済のおつりをメイン資金にして、そこにマイルを組み入れる方法がおすすめです。

スマホ一つあれば手軽に投資をスタートできるトラノコは、初心者に是非使ってほしい投資サービスなのです。

3つのファンドから投資先を選べる

トラノコでの投資先の選定は、「3つのファンド」から選ぶだけのシンプルなものです。リスクを最小限に抑えた「小トラ」、期待リターン重視の「大トラ」、その中間の「中トラ」の3種類から投資先を選ぶことができます。

銘柄選定は重要にもかかわらず、初心者には難易度の高い工程です。さまざまな銘柄分析の方法がありますが、いずれも一朝一夕では身に付かないものばかりです。かと言って、投資の勉強だけを続けていてもスタートを切ることはできませんよね。

その点、トラノコは、個々のリスク許容度に応じた3つのプランから投資先を選ぶだけです。極端な話、投資の知識ゼロの方でも簡単に投資を始められるので、これ以上ない手軽さと言えるでしょう。「なかなか一歩目を踏み出せなかった」という方は、トラノコから投資にチャレンジしてはいかがでしょうか。

ほぼすべての金融機関に対応

投資サービスを利用すると分かりますが、手持ちの口座がサービスに対応していないことが多々あります。その場合、サービスを利用するためだけに口座を開設する必要があり、手続きが面倒なデメリットがあります。

一方、トラノコはほぼすべての金融機関に対応しているので、トラノコのために新しい口座を開設する必要はありません。普段から使い慣れた口座や、給料の振り込み先口座を設定するだけで手軽にサービスを開始できます。

「投資を始めるか!」と意気込んでも、面倒な手続きが必要と分かった途端にヤル気が失せるのは、よくあることです。その意気込みを逃さないためにも、ほとんどの金融機関に対応しているメリットは大きいのです。

月額無料期間がある

トラノコでは、新規登録特典として月額無料期間が設けられています。初回の投資から3ヶ月間を月額無料で利用できるので、お試しでトラノコを利用するのもありだと思います。ちなみに、無料期間は投資の開始時点からカウントされるので、ゆっくり手続きしても問題ありません。

月額無料キャンペーンは、動画配信サービスでは当たり前ですが、投資サービスではあまり例がありません。少しでも初期費用を抑えたい方には、大きなメリットになりますね。ちなみに、トラノコ投資には「トラノコ学割 U22」という学割キャンペーンがもあるため、学生の方はかなりお得です。学校名と学籍番号を入力すれば、23歳まで月額無料で利用できますよ。

お得なプレゼントキャンペーン

トラノコでは、定期的にお得なキャンペーンが実施されています。内容としては「ポイントバックキャンペーン」が多く、口座開設などのタイミングで提携先のポイントが還元される仕組みです。

提携先ポイントはANAマイル・dポイント・nanacoの3種類で、この中から好みのポイントを1つ選ぶことができます。貯めたポイントは日常生活で使用してもよし、マイルであれば投資資金にしてもよしと、汎用性が高いのが嬉しいですね。

トラノコのデメリット

手軽に少額から投資ができるトラノコですが、もちろんデメリットも存在します。特に「手数料」に関しては、要注意ですよ。

手数料がかかる

トラノコで必要な手数料は大きく2つあり、「出金手数料」と「月額手数料」です。

出金手数料は約定金額に関係なく「1回300円」かかります。そのため、いくら「少額で投資ができる!」といっても、投資資金が少なすぎれば期待リターンも小さくなり「手数料負け」をする可能性が高まります。

また、「月額手数料300円」が毎月かかります。新規無料キャンペーンや学割を利用すればコストカットできますが、期限つきのため長期には利用できません。無料期間のうちにトラノコの有用性をチェックして、利用を継続するか判断するのがよいでしょう。

短期で成果は出ない

ほかのおつり投資と同様、トラノコも長期の運用を前提としたサービスです。そのため、FXなどのように短期間で大きな利益を狙う投資手法ではありません。また、少額投資が可能とはいっても、投資額が少なければ当然リターンも控えめです。

トラノコの利用に向いているのは、「10年以上の長期運用」をしたい投資家です。長期で運用するからこそ、ドルコスト平均法のメリットを活かしたリターンを得られるのです。

まとめ

今回の記事では、おつり投資サービス「トラノコ」についてお伝えしました。

数あるおつり投資の中でも「超少額の5円」から投資ができるトラノコは、資金力に自信がない方の強い味方です。マイラーであれば、ポイントを組み合わせることで更に投資効率を高めることも可能です。

また、運用プランもシンプルで、3種類の中から各々のリスク許容度に合致したプランを選択するだけです。買い付け後も人工知能が自動運用してくるため、忙しい投資家の手を煩わせることもないでしょう。ポイントバックキャンペーンや月額無料期間を利用すれば、よりお得におつり投資をスタートできますよ。

ただ、出金・月額手数料が必要なため、あまりにも少額な運用はおすすめできません。ご自身に資産と相談しつつ、ある程度の資金を投入した方が投資効率を高められます。結果、手数料負けをするリスクを軽減化してくるでしょう。

おつり投資に興味のある方、少額資金で資産運用をしたい方にトラノコはおすすめのサービスです。無料期間をもあるので、気軽に投資にチャレンジしてはいかがでしょうか。

増やす

Posted by chicchixp